スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピスキル

ファーストサーバーに受かっていたので

スピのスキルを色々と試し振りして遊んでいます。

(もちろんバグチェックもしてますよ!)


そんな訳でスピの一部スキルを復習を兼ねてご紹介。


○灼熱弾

灼熱

クロニクル無し、装備ブースト無しの素の状態です。

改めて数値を見てみてちょっと変だなぁと思ったのが、

兵器強化の数値が反映されない事と、TPまで振った後の上昇量。

兵器強化はダンジョン内だと反映されるのかな?(知らない)

でも灼熱強化の方は説明文によると、

Lv1で50%(弾数消費倍化)、Lv2以降9%増加なので、

Lv5(TPM)の状態で 50%+9%*4=86% 増加のハズ。

でも実際は 476(515)% → 974(1053)% で約104.6%増加しています。

どういう計算してるんだろ……。


○フリーズグレネード弾

フリグレ

契約してTPまで振ると状態異常レベル94に。

凍結率は動画じゃないと分かりにくいかと思ったので真ビルで撮ってきました。

(前に使っていたアカウントはパスを忘れてしまったのでアカウント作り直しました……)




そしてフリグレはこんな物も試してみました。

フリグレブースト

アバブースト+赤付与で13%威力増加。

私の装備のグランUでこのくらい↓のダメージでした~。

フリグレM契約TP+アバ1+赤
約65450

今後フリグレは、威力が40%増加、グレマスで100%増加、

男性スピと同値になって10%くらい増加? して範囲も広がり、

装填数が倍以上になって(11個?)、二重投擲率も50%持てるようになる

という個人的に夢いっぱいのスキルなので期待しています。

異界とかでは使いにくい場面もあるかもですが、

もともと空中からの攻撃が好きで作ったキャラですしw

オートマも精練しなきゃ……。


その他、フリグレのダメージ決定に関して少し調べてみたのですが、

スキルレベル、独立、赤付与、属性、知能とすべてリアルタイムのようでした。

装填時にスキルレベル決定だったら、宝珠が活かせたのかな。


○バスターショット

バスターショット

今のところ存在意義がよく分からないバスタ~ショ~ット!

本家の方の動画などを見ると、バランシング後は活用されているみたい?


契約有のバスターショットMにTPも振った状態↓

バスターM契約TP
弾ダメージ406691+固定ダメージ45341=452032

現状ですと撃つ時はおそらく冷凍弾になるかと思いますが、

一撃冷凍の収集状況が悪い私の場合はこのくらいのダメージでした。


バランシング後の灼熱で撃てば1M超えそうですね(灼熱だとスイッチが大変ですが)。

100%貫通なので2回目の爆発(75%)もあるし、6秒で撃てるし、弾は増えてるしで悪くないのかも?


○光子爆弾

光子

通称みつこさんはこのような感じになります。

契約有の光子爆弾MにTPも振った状態がこちら↓

光子M契約TP
爆発ダメージ332994+電磁場ダメージ8986(以後継続)=341980

攻撃範囲はとても優秀ですが、やっぱりクールタイムがちょっと長いかな?

威力は赤付与で伸ばせばもっと行くハズ。


気絶率の方は動画を撮ってきましたのでそちらを。



そこそこ気絶する感じでしょうか。

・・・

気づけば熱が入って随分長くなってしまったのでこの辺で~。

ってお前は何しにファーストサーバー行ったんだぁあ!

(一応バクチェックもしましたよ! 見つからなかっただけです!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フリグレは是非とも欲しい。 だって部屋が暑いから・・・

通常スキルでレクイエムの凍結に期待できるのはイイネ
阿修羅はEx氷刃ならブーストでほぼ100パー凍結するけど普通の氷刃とかお茶を濁すくらいにしか使えない・・・

レクイエム通いも農夫と仕事のコンボで中断ちゅう・・・
再開はきっと九月下旬だな・・・女鬼もくるし。
暑さに負けずにガンバリまっしょい

No title

凍結は地味に便利だったりしますよねw

私はもう農夫さんはさっぱりです……欲しいものはあるのですが。
お仕事忙しいと時間以外の部分でも色々と余裕がなくなっちゃいますよねぇ……。
私もここのとこ毎週の出張会議が鬱orz
プロフィール

オールメル

Author:オールメル
カインサーバー

カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
memo
스핏  :スピット
파이어 :ファイア
발키리 :バルキリー
프레이야:フレイヤ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。